lets vape

さまざまな濃度やフレーバーのCBDリキッドを楽しめる「Vape(ベイプ)」ですが、種類が多くてドレを選ぶべきなのかわからないって方も多いハズ。

またCBDリキッドを販売している店舗の選び方も悩むところだと思います。

そこでCBDリキッドの選び方や比較ランキング、電子タバコ本体の吸い方・使い方、激安で通販できる販売店などをわかりやすくご紹介していこうと思います。

CBD リキッド とは?

Vapeで使える CBD リキッド には、

CBD(カンナビジオール)
PG(プロピレングリコール)
VG(植物性グリセリン)
香料

の4つが配合されています。

PGとVGがベースでCBDと香料を添加することで、
CBDの「効果」や「喉越し」「煙の量」「フレーバー」に個性が生まれます。

それでは、以下では4つの成分はどんなものなのか、簡単にご説明していきます。

CBDとは?

CBD・カンナビジオールは欧米を中心に人気が爆発している新しいタイプのサプリメントの成分です。「恒常性を維持する」に関係していると言われています。

日本人の多くはCBD成分が足りていません。70年ほど前までは食事から十分摂取することができていましたが、ライフスタイルの変化でほとんど摂る機会がなくってしまいました。

CBDは恒常性という機能に関係していますが、恒常性は「生活のバランス」と
言い換えることができます。

CBDリキッドを使うことで不足しがちな成分を気軽に摂ることができます。

PG(プロピレングリコール)

プロピレングリコールは化粧品にも使われるアルコールに似た成分で、香料と組み合わせることで
風味豊かなでスムーズなリキッドになります。

安全性が高く、副作用の心配がないと知見を通して知られています。

VG(植物性グリセリン)

植物性グリセリンはヤシの実やパーム油の原料として知られています。

植物由来なので安全性は高いと言われていますが、まだ研究段階でわからないという意見もあります。

植物性グリセリンが多いリキッドは「若干甘め」なのが特長です。

香料

香料はCBDリキッドの風味を決定づける成分で、前述したPGに溶かして使われることが多いです。

人工や天然由来のものがありますが、どちらも人体に影響はなく安全性が高いことが知られています。

Vape・CBDリキッドの3つの基準

Vape用CBDリキッドを選ぶ際に基準となる3つのポイントを挙げてみます。

❶ 好きなフレーバーで選ぶ
❷ CBD濃度を確認する
❸ 喉越しがいいのを選ぶ

それぞれを詳しく説明していきます。

好きなフレーバーで選ぶ

世界各国のフレーバー・リキッドを気軽に通販できるようになってきたので、
まずは好きなフレーバーで選ぶといいでしょう。楽しいですよ。

これほどいろんな種類の商品を買える国が日本以外にあるんですか、
くらい恵まれた環境ですね。感謝感謝!

実店舗で店頭販売しているところでは試飲もできるので、近くのお店があれば
是非予約していってみてください。

CBDリキッドのフレーバー・味

メンソール味:メンソール
タバコ味:タバコ
甘め・フルーツ味:ブルーベリー, レモン, メロン, ケーキ
ハマる系:スカンク, パープルヘイズ
本来の味系:カンナビスフレーバー(フルスペクトラム仕様), メリージェーン

CBD濃度を確認する

CBD濃度で吸い心地や刺激が変わってきます。

濃度高め
→ひと吸いのパワー&刺激強め, 満足感が大きい

濃度低め
→パワー弱め, 低刺激で吸いやすい

他にもPGやVGの割合も吸い心地や香りの強さに関係しています。

PGが多いと味が濃くなりますが、煙量が減ります。
いっぽうVGが多いと煙の量が増えますが、少し甘くなります。

いい感じで楽しめて喉と煙の量のバランスがいいのは

「PG30%:VG70%」~「PG70%:VG30%」

を目安にして選ぶのがオススメです。

ブランドによって未公表ですが、海外の公式サイトや通販サイト、瓶のラベルでも確認できます。

とりあえずはCBDの濃度を中心に考えておけば、満足できるヤツを選べると思いますよ。

喉越しの良さ・成分量で選ぶ

スムーズな煙かどうか、コレは一番大事なことです。

玄人好みのフルスペクトラム系は健康状態を効率よくキープできるタイプで刺激が強めです。
人によっては少し喉への違和感が気になるかも。

初めての人や喉越しを重視する人はワイドスペクトラムやシンプル系を選ぶといいかもしれません。

CBDリキッドは大きく分けて
「フルスペクトラム」「ワイドスペクトラム」「CBD単一」の3つに分けることができます。

補助成分の種類が一番多いのがフルスペクトラム、次に多いのがワイドスペクトラム、
そしてCBD単一は純度の高いCBD結晶、という感じになります。

成分の種類が多いフルスペクトラムは効率良く健康状態をキープできますが、
吸い心地に多少抵抗があります。

逆に成分の種類が少ないワイド・単一は、吸い心地が良くなりますが
ある時期を過ぎると効かなくなってきます。

最近のダントツ人気はフルスペクトラム仕様で、サイトによっては品切れになっていることもあります。

フルスペクトラム仕様は若干吸い心地に抵抗がありますが、温度調整つきのVape本体を使えば
かなりスムーズな煙にできます。

爆煙向けのMODは必要ありません。PICOのRDAであればどんなフルスペでもスムーズでしょう。

ワイド系はシンプルなスターターキットでもじゅうぶんいい感じに楽しめます。
人気のVapeデバイス・Just Fog シリーズは安くて味もしっかりでますよ。

CBD リキッド・最強ランキング(メンソール味)

第2位|ファーマヘンプ社:メンソールフレーバー

強すぎないメンソール感で、スムーズにCBDを摂取できるリキッドです。
テルペン配合のワイドスペクトラムなので、
しっかり健康状態をキープできます。

ブランド:ファーマヘンプ社
商品名:Pharmahemp CBD E-LIQUID
原産:スロベニア
濃度:300・500mg/10ml(3・5%)
価格:, 7580円
1mlあたりの価格:
PG/VG比: 未公表
吸い心地:良
健康キープ:中

༄第1位༄|カンナプレッソ社:メンソール

リキッド史上最高濃度6.7%濃度なので、効果を重視して美味しいメンソールを楽しみたいという人にオススメです。

これまでファーマヘンプ社の5%濃度が最高でしたが、カンナプレッソが更新しました。ひと吸いのパワーが最強ということです。
ちょっとの煙でサクッと使えるタイプです。

ブランド:カンナプレッソ社
商品名:CANNAPRESSO CBD E-LIQUID
原産:アメリカ
濃度:300・500mg/10ml(・6.7%)
価格:, 7580円
1mlあたりの価格:
PG/VG比: 未公表
吸い心地:良
健康キープ:中

CBD リキッド・最強ランキング(タバコ味)

第2位|カンナプレッソ社:タバコフレーバー

わりとタバコに近いフレーバー。なんといっても最高濃度。アメリカから届いた新作で、とにかく新しいヤツが欲しいという人におすすめ。

༄第1位༄|ファーマヘンプ社:タバコフレーバー

美味しいタバコ味でニコチン臭さは一切ありません。もちろん壁が黄色くなる心配はありません。
猫がいる場合はPGが入っているので換気は必要ですが、それ以外は部屋のどこで吸っても問題ないでしょう。
周りの人に迷惑をかけずにタバコ味を楽しめます。

CBD リキッド・最強ランキング(ハマる系)

第3位|ナチュール社:スカンク

コーヒーのようなアロマが美味しい玄人向けのフレーバー。
420シリーズはもちろんプレミアム仕様も最高。

第2位|ナチュール社:パープルヘイズ

高級なブランデーを燻らせているような気分。
なんとも言えないフレーバーは、カンナビス×ベリーミックス。
一度ハマったらリピートしたくなります。

༄第1位༄|ファーマヘンプ社:ライムフレーバー(Premium BLACK)

プレミアム・ブラックの人気フレーバー。カンナビス×ライムで高濃度5%のスペック。

CBD リキッド・最強ランキング(カンナビスフレーバー系)

第4位|ファーマヘンプ社:カンナビス・ヘンプフレーバー

程よい刺激と人気のカンナビスフレーバーを楽しめます。
1位のプレミアムブラックと比べて補助成分が少ないためスムーズ。
喉のイガイガ感や痛みを気にせず原料本来のフレーバーを楽しみたい人にオススメですね。

ブランド:ファーマヘンプ社
商品名:Pharmahemp CBD E-LIQUID
原産:スロベニア
濃度:300・500mg/10ml(3・5%)
価格:, 7580円
1mlあたりの価格:
PG/VG比: 未公表
吸い心地:良
健康キープ:中

第3位|ナチュール社:メリージェーン

オランダ産のレアタイプ。ナチュールの魅力はなんといってもフレーバー!
マニア心をくすぐるラインナップで飽きるどころか家に届くのが楽しみになります。
中でも往年のクラシック・メリージェーンは本来の味に吸いやすさをプラスした一本です。

ブランド:ナチュール社
商品名:NATUuR
原産:オランダ
濃度:200・420mg/10ml(2・4.2%)
価格:, 7580円
1mlあたりの価格:
PG/VG比: 未公表
吸い心地:良
健康キープ:中

第2位|ベイプナチュラ社:カンナビスフレーバー

2.980円から(送料別)楽しめるお試しサイズもあります。
おそらく天然の香料なので自然な風味でついついチェーンでふかしたくなっちゃう1本。
低濃度・低刺激なので夜眠りにつく前の一服として最適ですよ。

༄第1位༄|ファーマヘンプ社:カンナビスフレーバー・Premium BLACK

発売当初から爆発的な人気を誇るPremium BLACK シリーズのカンナビス味。
玄人好みのフルスペクトラム仕様。しかも高濃度なので濃い煙で
ちゃっかり健康キープできるようになっています。

ブランド:ファーマヘンプ社
商品名:pharmahemp CBD E-LIQUID
原産:スロベニア
濃度:300・500mg/10ml(3・5%)
価格:9.800円
1mlあたりの価格:
PG/VG比: 未公表
吸い心地:中
健康キープ:大

VapeManiaで価格を確認する

パウダー・結晶で超高濃度CBDリキッドを自作する方法

CBDパウダーをリキッドに混ぜて好みの濃度にできます。

作り方は3つあります。

お湯で溶かす
スピリタスに混ぜる
しばらく待つ

お湯で溶かす方法

市販されているCBDリキッドの瓶に好みの量のCBD粉末やクリスタルを入れて、
湯せんでゆっくり温めます。そのままではなかなか溶けません。
加熱しすぎに注意して溶けきるまで待ちます。40℃〜70℃程度のお湯が目安。
30分くらいで様子を見て、最後によく振って下さい。

スピリタスに混ぜる

計量スプーンでパウダーを乗せてスピリタスを混ぜて溶かします。

アルコールはスグに気化するので、混ぜた液体をCBDリキッドに混ぜます。

しばらく待つ

CBDパウダーを混ぜてしばらく待つだけでもちゃんと溶けます。

フルスペクトラムは1〜2時間程度、ワイド・単一系であれば8時間程度で溶けきります。
前の夜に仕込んでおけば、朝から使えることができます。

お湯やスピリタスはメンドウという人はこの方法が一番簡単ですが、パウダーが多すぎると
スピットバックしやすくなるので適量にしましょう。

*スピットバックとは、パフボタンを押すと「パチッ!」と音がする現象です

他にもリキッドとリキッドをうまくミックスするコツもご紹介しています。

Vape・ヴェポライザー・電子タバコ

וופורייזר קראפטי CRAFTY VAPORIZER

電子タバコ本体のことをVape(ベイプ)やヴェポライザーと読んだりします。

プルームテックと同じ方法ですが、ニコチンは入っていません。
CBD配合のリキッドは吸い方や使い方をちょっと工夫する必要があります。
まぁソレが楽しいんです 笑

喉に良い・むせにくい吸い方やVapeデバイスの使い方をまとめてみました。

RDA・オールインワン どちらでもOK

味重視が基本ですから、いわゆる爆煙Modは必要ありません。
PICOのようなRDAはもちろん、スターターキット JustFog Fog1あたりで
十分スムーズなベイパーを楽しめます。

喉の違和感・イガイガ感をできるだけ抑えたい方はRDAを選ぶと失敗せずに済みますよ。

RDAはアトマイザーを自分で作る必要がありますが、温度や抵抗値を設定できるのでかなり喉に優しい感じになります。

RDAの基本セティングをご紹介していきます。

基本設定・セッティング

しっかりVapeデバイスをセットすると吸い心地が格段にアップします。

VapeMania・マネージャー Yugeさんのオススメのセッティングで間違いないでしょう。

ワット数は「最高25w」程度

抵抗値は「0.5Ω」程度を目安に

温度を上げすぎないように気をつけます。CBDは温度に弱い特性があります。

摂取量・使い方

CBDリキッド量はほどほどにしておけばリキッドが減ることもありませんが、
だいたいの目安をご紹介します。

目安とされている量は1日20〜100mgくらいで、慣れてきた人は200〜300mg程度に増やしても
安全性が高いと、知見を通してわかっています。

メーカーによって値がまちまちなので気になる方は公式サイトで確認してみるといいかもですよ。

お酒との相性は?

ビールやアルコールとの飲み合わせも基本的に問題ないと思います。
CBDはお酒ほど強力ではありませんが、もし初めてであれば慣れてきた頃に試した方がいいですよ。
もちろんお酒もほどほどに。

音楽と一緒に

いつも聴いている音楽と一緒に過ごす時間もオススメです。

こんな感じのインストダブバンドとかどうですか↓
ココまで読んでくれてありがとうございます^^

店頭販売しているのは?

東京都内では新宿から上野に移転したVapeMania(ベイプマニア)さんの店頭で販売していますよ。

渋谷ではZIPPY?

*発見次第追記していきます

秋葉原は未確認

横浜:未確認

静岡:未確認

名古屋:未確認

大阪:未確認

福岡:未確認

個人輸入もアリっちゃアリだけど・・・

CBDリキッドは海外のサイトから個人で輸入できますが、
ちゃんと届くのか心配だし、手数料も高くつくそうで手を出しづらい感じです。

購入して2〜3日後にはベイプを楽しめる日本の公式代理店は、価格設定も安いのでおすすめです。

激安通販サイト・厳選3店

こんなたくさんの種類のリキッドを楽しめる日が来るとは思いませんでした!
好きなフレーバーや濃度がわかっていれば家で待ってるだけの通販もできます。
送料もかからないので電車・ガソリン代も浮きますよね。

༄第1位༄|VapeMania / ベイプマニア


販売価格がダントツ。秘密はポイントバック。簡単な会員登録さえしておけば限定メルマガ届きます。
割引など考慮すると実質の最安値価格です。送料無料もスゴイ。

例えば Koi CBD Vape Juice の通販価格は、楽天・ヤフーより886円も安いです。

第2位|CBD LAB / CBD ラボ

スグ在庫切れになる「ファーマヘンプ社のプレミアム・ブラック」のストックが多数。
他にも飲む用オイルの品揃え多数。日本一のPH社代理店。30.000円以上で送料無料は嬉しい。

第3位|Hemp Navi / ヘンプナビ(楽天ショップ)

値段設定では最安値のVapeNatura / ベイプナチュラが揃っています。値段は2.980円から(送料別)。
とりあえずVape用CBDがどんなものなのか試してみたい方はもちろん、酸いも甘いも知り尽くした方でも大満足の
カンナビスフレーバーもあります。

*ちなみにドンキホーテやAmazon(アマゾン)では購入できません

最強リキッドをひとつ選ぶとしたら

もしCBDに100万円使っていいと言われたら、間違いなくプレミアム・ブラックを選びます。
フルスペクトラム仕様の中でも最高のフレーバー。もうある意味完成形に近いです、自分の中で。

口コミやレビューを見てもポジティブな意見が驚くほど多い。
そもそもレビューを書く人の数が多い!CBD リキッドの売れ筋ランキングでもいつも1位。
2chではまだ見かけない名前ですが、濃度・味ともに最強ですね。

VapeManiaでCBDリキッドを確認する